消費者金融の返済方式

母から上手にお金を借りるには

Written on 2017年4月23日   By   in カードローン

母からお金を借りるのは、目的が大事と思われる事が必要です。つまり、目先や自分の欲求を満たす事で使うお金を欲する事は間違いで、自分は目的を持ってお金を借りるのだと言う事を対して母の理解が必要です。お金を借りるのは、例えば自分の自己学習や起業する事にまとまったお金が必要です。その為、母からお金を借りると言うことは、親から見れば可愛い子どもにお金を貸すと言うことです。つまり、投資と同じことです。よって、子供の将来に投資することで、将来自分達へのリターンを期待しています。リターンとは、お金、名声、家と様々な想いが有りますが、それは親によりけりです。母からお金を借りることは銀行や友達から借りるのと同じで必ず返済しなければいけません。金の切れ目は縁の切れ目言われる通り、誰からお金を借りても返済しなければいけません。なので、一番良いのはお金を借りない事は忘れてはいけない事です。つまり、お金を借りることが何故必要なのか自問自答する事が重要です。子供ならば母はお金をお小遣いとしてあげる感覚だったでしょうが、いつからかお金を貸すように考えが変化していきます。なので、母からお金を上手に借りるには、短期的欲求を満たす事を目的にするのではなく、長期的に自分の為、母からみたリターンをどのように提供するのか考えることが必要です。更に、計画性を持って返済していくことも必要となります。尚、親に無い物ねだりをしてはいけません。

,